月別アーカイブ: 2014年6月

クレジットカードの使い方が難しいと思う人に

クレジットカードは非常に便利なものですが、クレジットカードをいくら利用したかを把握するには、金額を家計簿や手帳などに記載しておくことをおすすめします。
その際、どこの時点で計上すべきでしょうか。クレジットカードを使ったときなのか、引き落としの段階か。もうおわかりだと思います。使ったときに計上してください。
したがって、欲しいものがあるけれどお金がないからクレジットカードで買おう、というのはやはり御法度。やりくりのためにカードを使う人はまだまだ多いのですが、こうした生活からは1日も早く抜け出すべきなのです。
支払いの仕方が現金かクレジットカードかというだけで、お金を使って買い物をしたことに変わりはなんらありません。大切なのは、その月の生活費がどうなっているのかを、自分なりに見えるようにしておくこと。これをぜひ忘れないでください。
このようなクレジットカードの使い方が難しいと思う人には、デビットカードをおすすめしています。日本では普及は十分とはいえませんが、アメリカでは日常の支払いをカードでするといえば、おおむねデビットカードのことを指します。カード払いですが、支払いは自分の銀行口座からの即時払い。口座に持っている金額分しか使えないので、使い過ぎることがありません。
最近では日本でもVisaデビットカードの普及が広まりつつあり、今年中には大手銀行も取り扱いを始めるという話もあります。クレジットカードが苦手という人は、このカードに切り替えてみてもいいでしょうし、作りやすいクレジットカードを持つことを前提に、クレジットカードを上手に使えるようになる練習として、しばらくVisaカードを使ってみる、という手も有効です。